人生に迷うアラサー日記

一生勉強、一生青春

最終章

気が付けば、5月になりました。

 

語学学校が残り2週間で終わるところまで来ました。

毎週、あと何週間って計算はしているのだけど、

(早く帰りたい気持ちあるからね笑)

でもこの1ヶ月が本当に早かった!!

 

今の学校が、選択クラスというものがあって

7日間カフェスキルを学ぶことができたんです。

エスプレッソマシンの使い方を学んで、実際に学校の生徒にコーヒーを売って、

バリスタ体験をさせてもらったのが楽しくて!!

私はこっちで一度も仕事しなかったけど、仕事したかったなぁと今になって思う。

(昨年のメンタルではまったく思わなかったんだけどね、、

最初からこの学校に通っていたら仕事探していただろうなぁみたいな。

まぁ結果論なので;)

日本に帰って早く働きたい気持ちも芽生えたのでとても良い経験でした。

あと、ラテアート頑張りたいって思うから日本に帰ってお金稼いだら

エスプレッソマシン買おうと思う(笑)

 

選択コースだけでなく、一般英語クラスも最近楽しい。

こっちの語学学校に来ている日本人は、だいたいみんな若いんだけど、

(ワーホリか大学休学して来ているので私より若い人がほとんど)

他の国の人は同世代か少し上の人もいて、みんな色々なバックグラウンドがあって、

私と同じようにキャリアチェンジしたい人たちがいっぱいいて、

国が違っても同じ悩みを抱えていたりして、私も頑張ろうって勇気をもらえる。

 

あと、コロンビア人の女性からね、アジアの人たちは

南米と近いところがあるって言われて、(私は一度も感じたことなかったんだけど笑)

穏やかで、優しくて、好きなんだと言われて嬉しかった。

日本人って良くも悪くも周りを見すぎているんだと思うんだけど、

日本にいるときはそれが嫌だと思って出てきたんだけど

今はその一歩ひいた文化が大好きだと思う。

周りの人を尊重しているからことだと思うし、

使った場所は綺麗にして帰るとか、私たちには当たり前のことが

当たり前でなかったりするとやっぱりちょっと嫌な気持ちになってしまうし、

(まぁ慣れたので気にはしていないんだけど)

良くも悪くも私は日本人で、でも日本人で良かったと心底思えて

自国の文化を誇りにもてるようになったのが、この留学の成果です。

 

あと、とにかく私は日本にいる家族と友達、先輩上司とか

私に関わる人たちが大好きなんだー!!って実感することができた。

私は昔からそんなに友達が多い方ではないんだけど、(どちらかと言えば内向的)

でも中学高校大学職場って、環境毎に深い仲になれた人たちがまぁまぁいて、

会いたい!って思える人たちが日本にたくさんいるの。

それって本当に幸せなことだなぁって。

私こっちに来る前までは、オーストラリアで良い人見つけて結婚して移住したい!

って考えの人だったんだけど、今じゃありえない(笑)

良い人がいたとしても、日本の大切な人たちと会えない方が無理だし、

日本って災害大国だから、何かあったときに一緒にいれないことの方が辛い。

 

この1年色々あって、辛いことも多かったし思うような留学ではなかったんだけど、

でも私には大切な人たちがいっぱいいるって、日本に住みたいって

強く思えるように考え方が変わったことが、私の中の財産で、

この留学は成功だったと今は自信を持って言えるよ。

 

あと最近思うのは、語学学校で、いまだにまぁ意見を言うのに苦労はするのだけど

考えはパッと浮かぶようになってきたのね。

それって最初の頃は本当に考えさえも浮かばなくて、

日本語でも説明できないよってことも多かったのが、

今は結構どんなときでも考えを持てるようになった。

私は自己アピールが結構苦手で、就活の面接とかも苦労するタイプだったんだけど

それが今ならできる気がするってくらい自信を持てるようになった!!

今から日本での職探しが楽しみなんだもん。私の経験を説明したい!

あなたの会社で私はこんなことがやりたい!とか言いたい。

(って夢抱いているけど、いざ始めたら挫ける気がする笑)

 

半年前くらいは、そんな簡単に性格変わらないよってずっと思っていて、

今もすごく変わったって気はしていないけど、考え方は変わっているし

違いも出てくるのかなって、今から日本での生活が本当に楽しみ。

ただ人混みだけは本当に苦手だからそれが心配だけど。。。

 

あと1ヶ月この土地に住んで、最後の学校楽しんで、気がすむまでカフェに行き

たまにビールも飲み、最後の旅行をして帰ります!!

 

次のブログは日本に帰ってるかな。。。

 

ではまた。

心機一転

帰国を6月に定め、それまでの間もう1度語学学校に通うことにした。

エージェントがとても優しく、語学学校3つ体験レッスンを受けさせてもらい

その中で1番新しく校風が明るい学校に決めた。

 

毎回言っていることながら、私は10カ月も住んでいるのに

本当にスピーキングが絶望的。

入学時のオンラインテストで2分スピーチをしなければならなく、

30秒で言いたいことをまとめる...ということが出来ず大敗。

去年の学校でUpper intermediateを終えた前提なのに

Pre intermediateからスタートです(笑)

 

初日はめちゃめちゃ落ち込んでいたけど

今の先生の授業がとても面白くて周りの生徒もレベル高くて

このクラスで良かったー!って思えている。

というか改めて本当に、みんなテストはあまり出来ないのに

会話は達者な人ばかりなのね。南米の方々。

私の喋れなさはもともとのコミュ力が影響しすぎていると思うよ。。。

そして長く住めば住むほど、日本が恋しくて

家に帰ると日本語を摂取してしまう。。。

もう私何のためにここに来ているのと何度も思っているよ。

ただずっと行きたい住みたいと思っていた国に住めただけで満足ってことかな。

 

でもやっぱり英語はもっと喋れるようになりたいとは思うので

日本に帰ってから独り言とオンライン英会話でもっと意欲的に頑張りたいと思う。

日本にいたとき、海外行ったらやるしかないから勉強するでしょって思っていたけど

実際シェアハウスにいたら独り言もできないし気を遣いすぎて疲れているので

日本で働いて一人暮らしをしながらもっと英語力特化に努めたいと思う。

あと今や日本にも外国人はいっぱいいるしね。

1対1ならまだ頑張れるから積極的に行動したいな。ホームだし!

(今の現状のアウェイ感がどうしても慣れないの私。。。

この多国籍な国でそうだからもう他の国には住めないよね。。。)

 

なんだか内容ないことをつらつらと書いてしまっているけど

今日は本当に内容がないので。ただの決意表明。

日本に帰るのは本当に楽しみです!早く友達に会いたい。

 

帰る前にシドニーニュージーランド旅行するので

それもとても楽しみ!気が付けばあと2ヶ月、もうすぐです。

とりあえず、何も問題が起こらずにこの留学を終えることが目標。

(厄年と大殺界のダブルパンチなので)

悔いのないように楽しんで帰ります!

 

ではまた。

人生山あり谷あり

随分とまたお久しぶりの更新になってしまった。

というのも、まる2ヶ月のホリデーを楽しみまくったからである。

 

前回のブログで記載したアジア諸国周遊旅行、それはそれは楽しくて

行く先々で新しい経験と、美味しいものいっぱい食べ、

帰ってきてから3日間は何もしたくない...となるほど疲れました。

フィリピンは治安悪いと聞いていたけど本当に怖かったし、(何もなかったけど!)

シンガポールは綺麗で色々な文化が混ざってて面白かったし、

タイ(バンコク)は想像していたより大都会でびっくりした!!

色々な国の人たちが、タイのことを大好きと言っていた意味がわかりました^^

 

帰ってきたらクリスマスに年末年始。

クリスマス当日に海に入ってはしゃぐという貴重な経験をして、

イルミネーションを見たり、真夏なので年が明ける感じが何もなく

さらっと2024年が幕開けしました。(カウントダウンはちゃんとしました!)

 

ホリデーは本当に怠けてしまって、何もしない日が何日もあったように思える。。

あと母親と叔母が来てくれて5日間ホテルに泊まったり、

本当にあっという間の2ヶ月でした。

 

そして始まったTAFE・・・。

 

だったのだけど、私、1週間で辞めてしまいました。

初日から、クラスメイトのネイティブたちに圧倒されて、

私みたいな留学生はコロンビア人とフィリピン人のみ、彼らもすごく英語が達者。

最初はみんな大変だし慣れるまでは必死、というのを見ていたので

今は耐えるしかない!!と1週間行ってきたのだけど、

授業中に本当に辛くなってしまって。。。

課題も、家でやるレポートなら出来ると思っていたのに

ほぼクラス内でやるものばかり。ロールプレイングとか。。。

 

自分で逃げなのはわかっているし、こんなにも早く諦めてしまう自分が本当に嫌いだし

悔しいし、だから英語が伸びないんだよ、って本当にわかっているのだけど

考えれば考えるほど涙が止まらなくなってしまって、辞めるという決断に至りました。

 

メンタルの弱さを痛感する。私は、何度も嫌なことから逃げてきて、

結局またそれを繰り返すのかと。

 

でもこれで終わるのは悔しいので、もう一度語学学校に入って

英語を話す自信をつけたいと思います。

エージェントと話をしていて、英語は好きなんだよねって言われて

私は英語が好きなんだ!と思えたから。

人前で話すことにやっぱりまだ自信が持てなくて、

それは恥ずかしさとかじゃなく、本当に言葉が出てこなくて。

まだまだ慣れていないのと、単純に言語力不足。

私理系だったしね。本を読んで来なかった学生時代を後悔し、

日本に帰ったらいっぱい本を読んで、言語力をつけたい。

アートとか映画とかも大好きだけど、自分がどう思っているのかを

日本語でも表現ができない(というか今まであまり考えてこなかった)のが

心底勿体ないなって思う。

何も考えずにくだらない話をして、バカみたいに笑って遊んでいた学生時代も

とても大切なものだけど、今からでも知識や教養を身に着けたいなぁって。

 

本当に、このブログのタイトル通り、人生に迷いまくってるし

常々悩んでるし、やりたいことがぶれてしまうし、思い通りにいかないし、

でもこうやってもがくのがこの年齢なのかなぁって。

30代突入したけど、40になっても50になっても

いつまでもやりたいことに挑戦したいし

後から思い返してみればすべて良い経験だったと思えると思うから、

今はこのオーストラリアの地で、自分がやれる最大限のことをやり尽くして帰りたい。

 

最近日本に帰っていく人を見ることが多くなり、自分もあと4ヶ月で帰るので

もうすぐなんだと実感するようになった。

帰ってからのことは全然考えられていないけど

行きたいところ食べたいものやりたいことがいっぱいあるので

とっても楽しみ!!!

家族や友達たちに会えるのも嬉しい。みんなに感謝の気持ちを伝えたい気分!

 

私は好きなことを出来て、幸せだなぁって。

旅のとき何回幸せだって言ったかわかんない。

これから先の人生も、ずっと幸せで生きていきたい。

だから私は大切な人たちがいる日本に住みたい。

そんなことを考える留学だなぁって思います。

 

あと4ヶ月、もしかしたら更なる気持ちの変化があるかもしれないし

また病むかもしれないし(笑)

私はINFPなので(MBTI信者)悩みと向き合いながら必死に生きようと思います!

 

ではまた。

運命論

せめて月1ペースで書こうとしていたものの

気が付けば2ヶ月経ってしまった。

それくらい、この2ヶ月は目まぐるしく、

このブログを始めた当初とは考えられないくらいあっという間に過ぎている。

 

というのも、気が許せる友達(日本人だけど)ができたというのが大きい。

先日のブログで少しずつ行動していることは記載したが、

日本人ミートアップで出会ったMちゃんとその友達のYちゃんと、

お出かけしたりご飯食べたり、ビールを飲んだり

(なんとYちゃんは女子では珍しいビール好きという共通点で意気投合!)

そして季節も夏に切り替わり毎週末を楽しく過ごすことができている。

 

先週は日本から友達が来てくれて、行きたかった観光スポットを巡り、

美味しいご飯をいっぱい食べ、

今週はとうとう語学学校の終わりの週。

色々あったけど、進学英語コースの20週は本当にあっという間だった。

後半10週から参加のベトナム人とチリ人の女の子たち、

すごく英語が達者で学ぶことが多いのだけど、年齢が近いのもあり落ち着いてて

同じグループで良かったなぁと心底思う。

 

英語に関しては、いまだに本当にダメダメで、

勉強してもしても知らない単語だらけだし、ローカルの英語聞き取れないし、

本当に永遠にメンタルやられ続けているのだけど、とりあえず今は

ここで暮らして新しい経験が出来ているというだけで十分かなという感じ。

家でも英語漬けで日本語禁止にしないと上達するのは難しいとわかっているけど

私はそうするとメンタルがやられてしまうので...。

そして性格にも問題あり。積極性が必要だって、自分から話しかけないとって、

頭ではわかっているのだけど、出来ないものは出来ないから...(笑)

私はこういう性格なんだって、もう知ってもらうしかないかなぁ。

ゆっくりでもいいから、成長して行けたらいいと思う。

 

それから、実は留学プランも変更した。

当初は8カ月の語学学校後、1年専門学校に通う予定だったのだけど

あと1年も勉強頑張れる自信がない...というのと

日本に帰りたい気持ちが強くなってしまったので、半年の専門コースに変更した。

まぁ他にも理由は色々あるのだけど。。。メンタル面でやられててね。

ということでコース変更して学費分支払ったら、最終的なお金に少し余裕が見えて

旅をいっぱいして帰ろう!!という目標ができた。

 

さっそく今週末からホリデーに入るので、

留学しているセブの友達に会いに行き、シンガポールで元上司と会い、

タイに駐在中の友達に会いに行ってくる!!!

シンガポールは前会社の取引先で、元上司が会社を辞めたと聞いたので

もしかしたら12月行く予定ないですか?と聞いたところ

偶然にも本当に行く予定だったということで、日程合わせて行くことにした。

(聞いた時点でホテルもまだだったし、タイミングばっちり!)

こんなに同じタイミングでアジアに知り合いがいることある?って。

セブに留学している友達は最初の会社の同期だし、

シンガポールはその次に入社した会社の上司)

タイ駐在中は中学からの大親友。

私の周りは国際的な人が多くて、本当に恵まれているなぁと実感する。

だから私の留学もみんなが背中押してくれて、実現できたっていうのもあるのだけど。

 

こっちで新しくできた友達はワーホリ2回目で、旅が大好きで色々な経験してて、

話を聞いていると私も旅がたくさんしたい、

行ってみたい国がまだまだいっぱいある!って気持ちになるのね。

 

そして来年から入る専門のコースはツーリズムを勉強することにした。

(もともとは動物関係をやりたかったのだけど、帰国後のキャリアも考えて変更)

 

私は学生時代建築を勉強していたくらい建物も大好きだし、

アートも好きだし、生き物も大好き。音楽も好き。食べ物も好き。

全てが合わさるところの観光業だなぁって、自分で納得して。

 

色々な出会いとタイミングで自分の人生が変わっていくのだけど、

これは全て運命なんだろうなぁって。

神様が導いてくれているのだろうなぁって思って。

私はわりと神を信じているタイプで、プラス占星術みたいなものにも

とても興味があるのでこういう考えに至るわけだけども(笑)

 

この運命に導かれるままに、次の道に進んでみたいと思う。

また壁にぶつかったら方向転換すればいい。私は無理して乗り越えるのを選ばない。

私の人生まだ半分もいっていないだろうから、

まだまだ生きたいように生きていこうと思います。

 

ではまた。

日々奮闘

基本的に飽き性な私。

このブログも2日坊主になりそうだった。

立ち上げたことで満足して、もうやめてもいっかな~と思ったりも。

これは留学に対しても少し同じ気持ちがあって、

私の悪い部分だなぁと自覚はしている。

 

実際やれるところまではやろうと思っているので

そう簡単に留学やめることはないんだけどね、

私はメンタルがどうしても弱いので、

いつでもやめられるという気持ちを持っていないと

上手くいかないことに対して不安で押しつぶされそうになるんです。

そして周りにも、どうなるかわからないから!というジャブを打ち続けている。

周りがどう思っているかはわからないけど、考えてもどうしようもないので

私は私の思うがままに生きようと思います。

 

さて、私の語学学校が2/3終了し、残り2ヶ月ちょい!

終わったらホリデーがあって、その後ネイティブと一緒に授業を受ける…なんて

本当にできるのかわからないほど英語に自信がもてない!!

練習しないと喋れるようにならないよって先生から言われ続けて

このままじゃやばいと、とりあえずコミュニティを広げるところから始めようと

一旦現地の日本人と会ってみたりしている今日この頃。

話を聞けば聞くほど、コネ社会だから交流が大事だと実感する。

でも、それが私には難しいんだよね~~~。

よくも悪くも、自衛心が強すぎる私は知らない人を信用できない。

(これは日本にいる頃からそう、、周りがみんなやっているアプリも

信用できなくて会うまでに至らなかった笑)

特に日本人の女だから断らないだろうって近寄ってくる悪い人も多いと思っているので

夜の場にはあまり行かないようにしているし、

そもそもその日本人でさえ信用していないので、情報収集程度の気持ちで

参加している。そして向こうもそれ察してるのか、

何かしてあげないと何もしてくれないよって言われた(笑)

難しいね、社会人になってからの出会いは仕事仲間しかなかった私は

新しい出会いの場がとっても難しい。

(そうなると早く職探せって感じなんだけどね)

とりあえず、もう一歩踏み込んで、現地の人と交流できるように頑張ってみる、

独り言英会話も増やして喋りに自信をつけるところから始めます。

 

先週まで同じクラスだったペルー人は、19歳と若いのもあるけど

5か月?くらいで英語ビギナーから始めてここまできたと言っていて、

喋りが本当に上手で自信に満ち溢れていて羨ましいなぁと思った。

ただお国柄なのか、毎日遅刻してくるので、先生も最初はいないのが

当たり前で接しているくらいだった。

一度、1時間遅刻してきたのに手にアイスを持って入ってきて、

学校を舐めているのかと思った(笑)

 

本当に、南米の人たちはみんなすごい。とにかくすごい。

最初のクラスで出会ったブラジル人の女性、仕事5個くらい掛け持ちしていて

ずーっと仕事してるくらい忙しい人だった。

(学生ビザではダメなんだけど、コロナビザにしていたみたい)

(コロナビザだと実質ワーホリみたいに働けるって、そんな人がいっぱいいすぎて

今年来た人は職探しに難航している人が多いんだよね、ひどい話だ)

そして授業でのトークテーマが「優しくした話」だったとき、

大体が道で年寄り助けたとかそんな話なんだけど、

その方は仕事でトラック運転しているときに車上荒らしにあって、

カバンが盗まれたと。携帯に位置情報入れていたので家まで突き止めたけど、

許してあげたわ、私優しいでしょ、って!!もう会話がレベル違う!!笑

 

色々な国の人たちの話を聞けることは

とても楽しかったなぁ一般英語コース、と振り返ってみて思う。

今の進学英語も、慣れてきたらとても学びが深くて、

理系で生きてきた私は、文章を読むのも書くのも苦手だったけど

今納得して読みやすい文章というものを理解できるようになっているから

少しずつでも成長しているのだと思う。

この年齢で、新しいことを学べることに今は感謝して、

学業を真面目に遂行したいと思います!!!

 

今回はこの辺で。

ではまた。

徒然なるままに

ブログを立ち上げたものの、渡豪して2度目の風邪をひいてしまい、

熱は1日でひいたはいいが咳とだるさが1~2週間くらい残り

授業が終わったら帰って寝る、起きて宿題、学校に行く、

という生活を繰り返していました。(一応コロナの検査したけど陰性です)

その時期、クラスの全員と言っていいほどみんな風邪をひいていて

しかもしつこい、なかなか治らない、何の菌なの?という気持ち。笑

 

私は今、語学学校の進学英語コースに通っています。

来年からTAFEに行くので、その為の準備期間というのでしょうか。

(単純に英語力が足りていないのが、このコースをクリアすれば

そのままTAFEに行けるということ)

 

先月私ものすごく病んでいたんだけど、

3ヶ月目の壁だったんだろうな...というくらい今は落ち着いている。

 

渡豪後1ヶ月はホームステイをしていて、

そのご家族がとっても楽しくて良い人たちだったからこそ

その後の寮生活が孤独で友達がいなくてさみしくて、、、と。

寮は1番安い4人でのシェアルームなので、ルームメイトはいるんだけど

みんな大学生でそれぞれの生活があるから、一緒に遊ぼうとはならないし

会話も必要最低限。(でもいい人たち)

 

平日は学校があってやらないといけないことがあるから良いけど

休日がさみしい、友達に会いたい、ってホームシックでしょうがなかった。

 

実は私、大学時代に1度、3ヶ月半のイギリス留学もしていて。

ただ大学のコースで参加したから、30人くらい一緒に行って

授業も半分日本語(大学の通常授業のようなもの)だったから

ほぼ旅行して楽しんで終わりだった。

そのときのホームステイ先があまり良くなくて、、、

 

今回の留学の目的に、英語を話せるようになるというのは勿論なんだけど

ホームステイリベンジというのがあったのね。

それが今、一緒にドライブして海連れて行ってもらったり

最高なホームステイライフを今回おくれてしまったものだから

1個目的達成しちゃった、、、て満足感もあり。

 

先月は風邪とともに精神もやられて、「留学 帰る」で検索してみたり

同じく辛い想いをしている人たちのツイッターを見てみたり

そして最終的には、「私、生きているだけでエライ!」と言い聞かせて

休日は現実逃避でひたすらyoutubeで日本のお笑いだったり見ていたわけです。

 

あと、先月はちょうど一般英語コースから進学英語に切り替わる時期で。

一般英語コースにちょっとだれてきたからちょうどいいかと思っていたけど

クラスの雰囲気が一般英語の方が圧倒的に良くて、みんなフレンドリーだし

先生も色々な生徒とスピーキングさせてくれるような感じだったから

話せない英語につまづきながらも今考えたら楽しかったな~と思っていて。

 

進学英語はもっとアカデミックで、テストの効率の良い方法、

ライティングの書き方、プレゼンのやり方等、どちらかと言えば大学に近い。

(まあ進学準備なので最低限知っておけよということなんだけど)

パソコンを使った授業だから肩も凝るし、退屈、、、と思っていたんだけど、

今5週目で第1段階のテストとプレゼンをクリアしたら、

達成感でいっぱい!!!(単純)

 

考えてみれば私は高校~大学時代を理系で過ごしてしまったので

文章の書き方とか学んだことなかったなぁと。

(レポートとかあったけど、今読み返したらきっとひどいんだろうなぁ)

社会人になってから、学生をまたやれていることに感謝だなって

今は前向きな気持ちになりました。

 

友達はいまだにほぼいないけど(クラスメートはよっとも)

とりあえず今は勉強を頑張る!!!

 

標題「徒然なるままに」

何とか今生活してきたし

またメンタルやられてしんどい日もすぐ来るのだろうけど

今やれることをやって、時の流れに身をまかせてみようと思います。

 

というわけで、今日は今の気持ちを。

色々な出来事があったから思い出しがてらに

これからブログに書いていきたいです。(続くのかはわからない)

 

ではまた。

一大決心

初めまして。ハナと申します。

ブログ名の通り、アラサー、20代ラストの年齢の♀です。

最近知ったんですが、世の中には29歳問題という言葉もあるらしく

(香港の映画のようですね、、、配信されていたら見てみよう)

まさしく私がそれです。

 

大学で真面目に勉強し、大手企業に入社したものの

周囲の古臭い考え方に嫌気がさして2年で退職、

本当はすぐに海外に出たかったけど、お金がなかったのと

母親にそれは逃げだからもう1社経験してみなさい、と言われたのをきっかけに

50人規模の中小企業に就職したのでした。

最初のうちは良かったけれど、コロナ禍というパンデミックに突入し

やっぱり日本が嫌だ!!となって、今年ようやく退職、

念願の留学、現在進行形でオーストラリアに来ています。

 

ただ、何故このブログを書くことになったかというと、

本当は日本語に触れずに英語の勉強しとけって感じなんだけど、

来て2~3カ月でものすごくホームシックになってしまった。。。

散々日本で、この国は嫌だ!と言って出てきてしまっているものだから

恥ずかしくて、、、

日本の友達には都度電話して助けてもらっているけど、

今の気持ちを素直に残しておきたくて、この日記を始めました。

 

とりあえず自己満足で、留学で良かったことも悪かったことも全てさらけだして、

少しでも自分が楽になればいいなぁというのと、

将来に見返してこんなこともあったなぁって笑えればいいと思います。

 

ではまた。